シリコーンてなに?

今日は、私たちが使用している材料のシリコーンについて簡単に書きたいと思います。

私の会社では、シリコーンを材料に、人工乳房やパット、乳頭、記念品の手形等を製作して販売しています。

「シリコーン」って、そもそも、何?
一昔前まで、「シリコーン」という材料は、あまり一般ではなかったと思います。
(一般的にっ!工業用としては、使われていたようですが。)

私も、歯科技工士の時に初めて材料として「シリコーン」を使いました。

10数年位前だったと思います。高価な材料として認識していました。

しかし、ここ近年、調理器具であったり、工具類であったり、身近な品物に使われてきており、
「シリコーン」という言葉をよく聞くようになりました。

柔らかい、なんか、ゴムのような、もの?

辞書やネットで調べると、

シリコーンとは、
金属ケイ素やメタノール、塩化水素を原料にして、複雑な化学反応を加えて、
作り出されたのが、無機と有機の性質を兼ね備えた液状、ゴム状の合成樹脂。

金属ケイ素は、地球の表層を構成るす成分のうち、酸素の次に多い元素、ケイ素(Si)と酸素が結びついたケイ石と
いう状態で自然界に存在します。このケイ石を還元させて作ります。

とあります。つまり、人工的に作られた、ゴム状の合成樹脂っ!ってことですね。
ちなみに
「シリコン」と「シリコーン」は違うんです。
発音もよく似ているので、間違われやすい!
意識して、「シリコーーーーン」て言わないと、間違われやすいのは、確かです。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

「シリコン」は、
ケイ素原子のみで構成されていて、金属状の化合物のことを言います。
「シリコーン」は、
上記で書いた通り、液状、ゴム状の合成樹脂のことで、ケイ素を元に人工的に作り出された化合物です。

そして、私の会社で製作の為に使っている材料は、「シリコーン」です。
シリコーンでも、性状がいろいろあって、各メーカーでも違うし、同じメーカーでも、いろいろ種類はあって、
本当に、たくさんあるんです。
その中から使う人が、使う用途や作業性などから選んで使っているんです。

いまいち、わかならかったかなぁ~?

説明が下手ですみません。m(_ _)m

 

私が使っているのは、製品に肌に触れる製品があるので、結構高価だったりします。
だから、製作していて、失敗した時やこぼした時には、

あっ!(;゚Д゚)

フリーズ(・_・)

あたふた、右往左往\(゜ロ\)(/ロ゜)/

と、かなりのショックです。

(現実逃避。。。猫と遊ぶ。。。。)

今後も、少しずつ、材料について書いていきたいと思いますので、

もしよかった、また、読んでください。

宜しくお願いしますっ!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。m(_ _)m

 

※3Dスキャンの人工乳房、パット、乳頭のご用命は、オーダーメイドの人工ボディパーツ製作販売会社のARCIA(アルシア)までお問い合わせください。

※出産記念として、シリコーンの柔らかい立体手形のご用命は、「てあしものがたり」も、製作販売しています。あわせて宜しくお願い致します。

夢のあるお客様(^^♪

今日は、3Dスキャナーに興味がある方が弊社に見学に来られました。

(雨の中、遠方からありがとうございました。弊社のようなところに来ていただいて、恐縮です。(;^_^A)

その方は、東京で増えている「会員制のものづくり工房を中部地区で立ち上げを考えており、実際に3Dスキャナーを使われている現状を知りたいので、話を聞かせてほしい。」との問い合わせを一週間前位にメールでいただき、本日、弊社へこられました。

ものづくりに対して、しっかりとした、考えのある方で、個人では、高価で使えない機器類をそろえて、皆で使ってもらえるような場所を作るのが、希望だそうでして、今は、機器類の選定をされているとの事。

私事ながら、3Dスキャンを使ってみてのメリットやデメリット、また、感想などをお話させていただきました。

私も、機器類は高価であきらめた機器もあるので、工房が立ち上がった際には、安価で高性能の機器を使えるのであれば、是非、登録して使いたいです。

ちなみにぃ~。

私共の3Dスキャナーは、胸をスキャンする事に特化しており、人工乳房を作る工程の胸を型取る際に使用しています。このスキャンを使用することにより、お客様の型取りの時の負担が、かなり少なくなりました。何がどれくらい少なくなったかと言いますと、

時間が、2~3秒で、胸の型取りが終わります。

レントゲンを撮るイメージをしていただける分かりやすいかと思います。「息を吸って、はい止めて。カシャ。」このくらいの時間で終わります。

一昔前は、「体に型を取る材料を触接塗って、固まるのを待って、外して」の行程を15分から20分かけて行っていたのを、2~3秒で終わるようになりました。

技術の進歩は、すごいなーと感じます。

話は、戻りますが、

こういった、起業を考えている人や夢のある方とお話しできると、こちらも、力をもらう事が出来るので、楽しいです(^^♪

 

夢が膨らむなぁ~。

今日は、いろいろ、お話をさせていただいて、また、私も伺う事もたくさんあり、非常に充実した時間を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。

 

※人工乳房、パット、人工乳頭のご用命は、オーダーメイドで人工ボディパーツの製作販売のARCIA(アルシア)まで、お問い合わせください。

 

 

写真スタジオ「アズワン」様のブログに取り上げていただきました。

今日は、ネット上で、嬉しい発見しましたことを書かせていただきます!

実は、弊社の手形の商品が写真スタジオ「アズワン」様のブログに紹介していただいてました。

写真スタジオ「アズワン」様、ありがとうございます!!

「アズワン」様は、挙式・披露宴の撮影から動画撮影・広告撮影・商品撮影も手掛けていらっしゃり、しかも、挙式・披露宴の撮影では、約2,000組の実績があるそうです。
また、若いころは、芸能人の挙式・披露宴の撮影もされた経験されたそうです。
有名人には弱い私には、気になるところですが。(笑)

写真スタジオを起業されるきっかけになった理由が、心に響きます。
「ある日突然日本を襲った未曾有の大災害。
被災者の方々は、自分の家があったであろう場所に戻り、目の前の状況の中、お金や貴重品と共にアルバムを必死に捜がされました。
ただの写真です。
その光景を見た時、私はもの凄く大切な仕事をしているんだと改めて気付かされました。
それを機に私は自分の信念を貫くべく独立・起業する事にしました。」
お人柄と写真への思いをとても感じます。

ホームページもとても上品で、やさしさを感じられ、幸せ♪感を感じます。

私共と業種的には、まったく違いますが、その時々の一瞬一瞬を、残すお仕事をされていらっしゃるところは、同じかもしれません!

私も気を引き締めて、頑張らないと!

スタジオアズワンURL

トップページ

 

 

 

 

 

 

 

スタジオアズワン ブログ

ご紹介!こんなものがありますよ。

※出産祝い、七五三などのお子様の成長の記念に手形足形はいかがでしょうか?ご用命は、ARCIA(アルシア)のホームページをご覧ください。ご検討いただけますと幸いです。

手形取りました。

愛知県在住の男の子
愛知県在住のご家族からのご依頼

本日のブログに掲載させていただくお客様は、「孫の手形と足形を取ってほしい。」と依頼を受け、男の子の赤ちゃん(生後三週間)の手形と足形を取らせていただきました。

実は、こちらのお客様は、約二年程前に、同じく「孫の手形と足形を取ってほしい。」と依頼を受けて、生後一か月の赤ちゃん(長女)の手形と足形を取らせていただいたお客様でした。

「孫の・・・」と、おっしゃるおばあちゃんになる方も、まだ、おばあちゃんとはとても言えない、若いおばあちゃんでしたが、当時初孫ということで、大変かわいがっていらっしゃった事を思い出しました。
その赤ちゃんも今は二歳になり、言葉も覚えて、すくすくと成長しておりました。

この程、「二人目の孫が生まれたので、手形宜しくね。」ご連絡をいただき、
本当にうれしく思いました。(ありがとうございます!!涙)

手型の作業は、事前にお昼寝の時間を伺っていた16時からスタートし、2時間弱の最速で終えることができました。
二回目という事もあり、赤ちゃんをしっかり寝かしつけていただいていたことも理由なのですが、今回のぼくちゃん、肝が据わっているようで、型を取っている間もあまり動かず、そして、なんといっても、手をパーにひらいてくれたのです!(グーの(握っている)状態がほとんどなのですが)これには、驚きました。一瞬ではなく、手の型を取っている間ずっとです。

神対応をしてくれました。
(感動! ありがとおね。君は、肝の据わった立派な男になるよっ!!)

おかげで、型を取る作業もスムーズに終わることが出来ました。

その場で手形足形の型にシリコーンを流して、出来上がった立体の柔らかい手形と足形を手に取っていただきまして、(「おおおお。」と感動していただきまして)、持ち帰り、コーティング等をして製品は、後日納品の予定です。

肝の据わった男の子に出会えて、感謝です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m

※写真は、掲載のご許可をいただいたお客様で、ご了承をいただいた写真のみを掲載しております。
※手形足形のご用命は、ARCIA(アルシア)のホームページをご覧ください。
 ご検討いただけますと幸いです。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

謹んで新年のご祝詞を申し上げます。

昨年中は、皆さまのひとかたならぬご愛顧を賜り、心から厚く御礼申し上げます。
ARCIA(アルシア)は、お陰様で、今年三年目に入ろうかという時期になりました。これも皆さまのおかげでございます。
まだ、まだ、小さい会社ですが、小さい所しか出来ないこともあるかと思いつつ、こつこつと、お一人お一人、お客様に喜んでいただける製品を製作して参ります。
何卒、本年もよろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、本年み皆さまのご多幸を心よりお祈り申し上げますとともに、旧年にましてのご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

本年から、ブログを始めて参ります。あまり得意ではないことなので、不安もありますが、あたたかい目で見ていただけると幸いです。

 
平成29年元旦
ARCIA(アルシア)
代表 甲斐丈嗣  
%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%a5%b3%e6%80%a7%e9%a1%94%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc